MATSUO MEGUMI +VOICE GALLERY pfs/w(ヴォイスギャラリー)

2019年の夏は、勝手ながら、不定期オープンとさせていただきます。
秋に向けていろいろ準備中です!
よろしくお願いいたします。

 ◎所在地         〒600-8061京都市下京区富小路通高辻上ル(仏光寺通下ル)筋屋町147-1
              tel.075-341-0222 fax.075-341-0188
 ◎お問い合わせフォーム



2019年これまで

アートフェア参加
■07月06日(土)・07日(日)ART OSAKA 2019 *クロージングレポートはこちら


企画協力 *詳しくはこちらへ
■06月28日(金)・29日(土) RED ROOM 最終回 "Bon Voyage!" 会場:YCC ヨコハマ創造都市センター


ギャラリーでの展覧会
■05月22日(水)〜06月02日(日)
       room A=中村敦個展(絵画) / Atsushi Nakamura
       room B=ニシジマ・アツシ "Number Pieces" / Atsushi Nishijjima
■04月10日(水)〜21日(日)
       room A=林敦子個展「水のかたち」 / Atsuko Hayashi "Shape”of water
       room B=西村勇人個展"Commons" / Hayato Nishimura "Commons">
■04月26日(金)〜05月6日(月・祝)
       room A=マリア・ゲルベロフ「キョウト」 / Maria Guerberof " Kyoto "
       room B=牧野和馬「壁」 / Kazuma Makino "The Wall"
■05月10日(金)・11日(土)・12日(日)
       中山邦子 映像インスタレーション「干渉」 / Kunio Nakayama "nterference"


これ以前につきましては、こちらをご参照ください。

批評誌「有毒女子通信」(吉岡洋編集)を<不定期>に発行しています。
編集長による「現代社会における<毒>の重要性 ポワゾン・ルージュ」という批評誌が刊行されました。
当方と京都大学こころの未来研究センターで入手していただけます(無料の本なので、一般書店では入手できません)

■「有毒女子通信」の在庫は以下のとおりです。お問い合わせください。
 ・第06号「女の平和」(2011年10月発行)¥200
 ・第07号「女子と酒」(2011年11月発行)¥200
 ・第11号「少女たちの行方」(2013年7月発行)¥250
 ・第12号「食べないこと、とか」(2013年12月発行)¥250
 ・第13号「秘密なんて、ない」(2014年3月発行)¥250
 ・第14号「まだ間にあう、<同性愛>」(2014年8月発行)¥250
 ・第15号「化ける自由」(2015年1月発行)¥250
 ・第16号「特集:美少女を捕獲する」¥250
 ・第17号「特集:アートをなめるマッチョ」(¥250)