2022年 展覧会・イベントスケジュール・プロジェクト
*展覧会  
7月以降の予定

"From the Deep" Mariano Ching マリアノ・チン個展(新作ドローイング)
2022年7月10日(日)〜8月7日(日) *休廊日=毎月と・火曜、および7月29日(金)
昨年来延期していましたが、このたび開催するはこびとなりました。

フィリピンで画家、イラストレーターとして活躍するマリアノ・チンの新作をご紹介します。
日本のアニメからの影響もあるという絵画や彫刻作品は、サイケデリックで時にグロテスクなディストピアの物語です。
個展や活躍するアーティストたちとのグループ展をはじめ、作品は、数々のアートフェアやオークションなどにおいても紹介されています。
チン氏は、2002年〜2004年、文部科学省奨学金留学生として、京都市立芸術大学において木版画を学びました。
滞在中の2003年、当ギャラリーでは個展開催のほか、プロジェクト参加。帰国後も、再来日し2010年に個展を開催しました。

*本年11月には、マリアノ・チン氏の協力を得て、本人および活躍中のフィリピンの作家4名によるグループ展を開催します。詳細は追ってお知らせいたします。

(untitled) 2022 / 30.48x45.72cm (12×18 inch) / 水彩紙に墨、アクリル絵具



" our code " (メディアアート、ミクストメディア他)*仮称
2022年9月2日(金)〜18日(日)*月・火曜休み
今年1月より開始したプロジェクトの第1回展。
出展者:幸村真佐男・鈴木昭男・宮北裕美・大原奈緒子・岩崎正嗣・上芝智裕(予定) 会期中に、他ジャンルの研究者を交えた対談を予定しています。展示や対談の内容について、後日詳細をお知らせいたします。
*協力:中京大学工学部メディア工学科(予定)ほか
*京都市 連携・協働型文化芸術支援制度補助金Arts Aid Kyoto採択事業



以下は、オンラインショップで取り扱い中の作品集・活動記録集・小品などです。お気軽にお問い合わせください。
◎写真集:
西村勇人作品集 「根ノ国」、"Thinkings" 各¥1,100
酒井一貴作品集 " hrizon,horizon horizon " ¥3,080
牧野和馬作品集 " Kyoto-Wall " ¥5,500
◎作品集・活動記録集;
衣川泰典 「小石のリトグラフ」 ¥1,800 *ポストカード付
横谷奈歩 「星劇団再演プロジェクト 記録集」¥550 *1〜3のセット
松井智惠DVDブック 「一度もデートをしなかった」 ¥3,300
◎小品:
近藤千晶 " Heart in 2022 vol.2 " 2022年/綿布、アクリル絵具/227mm ×158mm×厚37mm
*¥55,000 直筆署名カード付・紙箱入り・額なし
*展示品の他、同シリーズのvol.1、vol.3、vol.4は、 オンラインショップに掲載中です。
*作家より:販売価格の50%をウクライナからの避難者支援活動に寄付します。



過去の展覧会は、以下のページでご覧いただけます。


2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年※準備中